データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



レッドソックス、今季MLB最速でプレーオフ進出を確定 エース・セールが復帰登板で無失点

2018/09/12

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , ,



アメリカン・リーグ東地区首位を走るボストン・レッドソックスは11日(日本時間12日)、7-2でトロント・ブルージェイズを破り、今シーズンMLB最速となるプレーオフ進出を決めた。
 
レッドソックスの左腕クリス・セールは左肩の炎症で故障者リスト入りしていたが、この日先発として復帰登板。1イニングで26球を投げて被安打1、与死球1ながら三振2つを奪い、無失点に抑えた。また、2017年に広島東洋カープに在籍したライアン・ブレイジア投手が6回途中にリリーフ登板し、1回と3分の1を無失点と好投して今季2勝目をあげた。
 
一方の打線はブルージェイズ投手陣の前に中盤まで無得点と沈黙したが、7回裏に代打ブロック・ホルト内野手が逆転3点本塁打。終盤での劇的な逆転勝ちを収めた。
 
この試合に勝利してレッドソックスは3年連続となるプレーオフ出場を確定。また、この日2位のニューヨーク・ヤンキースがミネソタ・ツインズに敗れたため、9ゲーム差となり、地区制覇に向け視界良好だ。