データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



レイズ・スネルがリーグトップタイ17勝 エースに成長した25歳左腕が大躍進

2018/09/02

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 タンパベイ・レイズのブレイク・スネル投手が1日(日本時間2日)、敵地でのクリーブランド・インディアンス戦に登板しリーグトップタイとなる17勝目を挙げた。
 
 スネルは1回、2死二塁、三塁のピンチを迎えるもヤンディ・ディアス内野手をファールフライに打ち取り無失点。2回に2本の二塁打を許し2点を失うが、その後落ち着いた投球をみせ7回途中まで無失点。レイズは6回に集中打を浴びせ4点を奪い、5-3でレイズが勝利した。スネルは6回2/3を投げ2失点で17勝目を挙げている。
 
 25歳のスネルは2016年にレイズでメジャーデビュー。直球とカーブを武器とする先発投手として成長していき、今季は26試合に登板し17勝5敗、防御率2.02の成績。1日現在で防御率はリーグ2位、勝利数はニューヨーク・ヤンキースのルイス・セベリーノらと並び1位タイとなっている。
 
 レイズは今季途中にクリス・アーチャー投手ら主力選手を放出するなどポストシーズン争いから離脱してしまったが、躍進するスネルが来季以降のレイズを強くする存在になるだろう。