データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



エンゼルス・田澤がメジャー昇格 来季メジャーへ向け正念場の1カ月

2018/09/02

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスとマイナー契約を結んでいた田澤純一投手が1日(日本時間2日)、メジャーに昇格。背番号は「47」に決まった。
 
 田澤は今季マイアミ・マーリンズで開幕を迎えたが、1勝1敗で防御率9.00と不調で5月に戦力外を言い渡された。
 
 その後6月にデトロイト・タイガースとマイナー契約を結ぶも、メジャー昇格はならず。そして、7月にエンゼルスとマイナー契約を結ぶ。エンゼルス傘下の3Aソルトレイクでの成績は7試合に登板し0勝1敗、防御率7.11の成績だったが、メジャーのベンチ入り枠が25人から40人に拡大する9月1日に昇格を果たした。
 
 現在の田澤の契約内容は2017年から今季までの2年契約。来季以降メジャーでプレーできるかは決まっておらず、来季の契約を勝ち取るためにも今季残り1カ月が正念場となりそうだ。