データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



セール&シャーザーが200K到達 セールはリーグ史上最速での達成 シャーザーは7年連続

2018/07/28

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , ,



 ボストン・レッドソックスのクリス・セール投手と、ワシントン・ナショナルズのマックス・シャーザー投手が27日(日本時間28日)、同日に今季の200奪三振を達成した。セールは136回での200奪三振到達でアメリカンリーグ史上最速の達成となった。また、シャーザーは自身の誕生日に11奪三振の好投で7年連続の200奪三振を達成した。
 
 両リーグのエースが同日に200奪三振を達成した。セールはこの日ツインズを相手に6回、3安打、10三振、無失点の快投で200奪三振達成。セールはわずか136回での200奪三振達成で、自身が持つ141回1/3を超え、アメリカンリーグ史上最速イニングでの到達となった。また、セールにとっては6シーズン連続での大台到達となった。
 
 一方のシャーザーは、マーリンズ相手に8回、3安打、1失点、11三振の完璧な投球でちょうど200奪三振を達成。この日はシャーザーの誕生日でもあり、最高の1日となった。シャーザーはこれで7年連続の200奪三振到達となった。
 
 今季も絶好調のセールとシャーザー。両チームのエースが秋に向けてチームを引っ張る。