データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ブリュワーズがムスターカスを獲得 昨季38発、今季20発の大砲

2018/07/28

text By

photo

Getty Images

タグ: , ,



 ミルウォーキー・ブリュワーズは27日(日本時間28日)、カンザスシティ・ロイヤルズからマイク・ムスターカス内野手を2選手とのトレードで獲得したと発表した。
 
 「ムース」の愛称で知られるムスターカスは昨季38本塁打で球宴にも出場した大砲。今季前にはロイヤルズのクオリファイング・オファーを蹴って、新チーム探しをするも、契約先が見つからずにロイヤルズと昨季より安い年俸で契約していた。
 
 今季のムスターカスは打率.249、20本塁打、62打点の成績も、チームは絶不調。オリオールズとメジャー最低の勝率争いをしており、すでに地区首位のインディアンスとは25ゲーム差がついている。
 
 一方のブリュワーズは現在地区首位のカブスと1.5ゲーム差の2位。今季は2011年以来のプレーオフ出場に向けて好位置につけている。
 
 また、球団によるとブリュワーズがロイヤルズへトレードした選手はブレット・フィリップス外野手と、ホルヘ・ロペス投手。ブリュワーズは久しぶりのプレーオフに向けて心強い大砲を補強した。