データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



カブスが先発投手を補強、“優勝請負人”ハメルズ獲得へ 米公式サイトが伝える

2018/07/27

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , ,



 シカゴ・カブスがテキサス・レンジャーズのコール・ハメルズ投手の獲得に合意したもようだ。米公式サイト『MLB.com』が26日(日本時間27日)、消息の話として報じた。カブスは2人の若手有望株を放出するという。
 
 球団の発表はまだだが、ハメルズがメディカルチェックを終えた後に正式発表となる見通しだ。
 
 左腕ハメルズは2006年にフィラデルフィア・フィリーズでメジャーデビュー。天下一品のチェンジアップを武器に、2008年のワールドシリーズ優勝に大きく貢献した。
 
 2015年夏にテキサス・レンジャーズへトレード移籍。移籍後は7勝1敗の大活躍で、チームを地区優勝に導くなど”優勝請負人”としての役割を果たした。今季ここまで20試合に登板し、5勝9敗、防御率4.72だが、これまでの実績を踏まえるとチームにとって大きなプラスになるはずだ。
 
 ハメルズ獲得の背景には、昨オフ6年1億2600万ドルの大型契約を結び、エース格の活躍を期待されていたダルビッシュ有投手の存在もあるだろう。ダルビッシュは今季、8試合に登板し1勝3敗、防御率4.95。5月に右腕三頭筋腱炎で故障者リスト入りして以来、まだ復帰できていない。
 
 現在ナショナル・リーグ中地区首位のカブス。ミルウォーキー・ブリュワーズと優勝争いを繰り広げており、ハメルズの優勝請負人としての活躍が期待される。