データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



平野佳寿、1回1/3を無安打無失点1K 黒星後の初登板、回またぎで完璧救援

2018/07/27

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



 アリゾナ・ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手が26日(日本時間27日)、敵地のシカゴ・カブス戦にリリーフ登板。1回1/3を投げ、無安打、無失点、1奪三振で、防御率2.25とした。
 
 黒星を喫した21日(同22日)のコロラド・ロッキーズ戦以来の登板となった平野。この日は6-4の6回2死一塁の場面で登板した。ボートを4球目で空振り三振に取ってこの回を締めると、7回も回またぎでマウンドに上がった。先頭リゾを一ゴロ、アルモラを遊飛、ヘイワードを二ゴロに仕留め、三者凡退とした。