データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



エンゼルス、大谷の女房役マルドナードがアストロズへトレード

2018/07/27

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスは26日(日本時間27日)、大谷翔平投手の女房役のマーティン・マルドナード捕手がヒューストン・アストロズにトレード移籍すると発表した。球団は、若手左腕パトリック・サンドバル投手と25万ドル(約2780万円)の「インターナショナル・ボーナス・プール」を獲得した。
 
 マルドナードは、プエルトリコ出身の31歳。2011年にミルウォーキー・ブリュワーズでメジャーデビューし、16年オフにエンゼルスに移籍した。昨季は138試合に出場し、打率.221、14本塁打、38打点の成績でゴールドグラブ賞を獲得した守備の要。今季も1年目の大谷を含む投手陣を支え、78試合に出場し、打率.223、5本塁打、32打点の成績を残している。