データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平、後半戦初戦は「5番・DH」で先発出場

2018/07/21

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスは20日(日本時間21日)、後半戦初戦となるヒューストン・アストロズ戦(エンゼル・スタジアム)の先発メンバーを発表した。大谷翔平投手は「5番・指名打者(DH)」で名を連ねた。
 
 打者・大谷の前半戦成績は、54試合で打率.283、7本塁打、22打点、2盗塁。右肘内側側副靭帯の損傷のため、一時戦線離脱したが、PRP(多血小板血漿)療法と幹細胞注射を受け、28日(同29日)に打撃練習を再開。打者としては7月3日(同4日)に実戦復帰した。前日には投球練習も許可され、キャッチボールを再開した。
 
 対するアストロズの先発は、2015年にサイ・ヤング賞を獲得した左腕ダラス・カイケル投手。今季20試合に登板し、7勝8敗、防御率3.75となっている。
 
 日本時間午前11時07分開始のゲームのエンゼルス先発メンバーは以下のとおり。
 
1(三)フレッチャー
2(遊)シモンズ
3(中)トラウト
4(左)アップトン
5(DH)大谷翔平
6(二)キンズラー
7(一)マルテ
8(捕)マルドナード
9(右)ブラッシュ
投手 スキャッグス