データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



オリオールズ・マチャド、球宴前に移籍示唆か 球団に感謝「このユニホームを着られて光栄」

2018/07/18

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



 今夏、トレードの目玉であるボルティモア・オリオールズのマニー・マチャド遊撃手。17日(日本時間18日)はオールスターゲームに出場し、試合前に自らのトレードについてコメントする一幕が見られた。
 
 ウエーバー公示なしのトレード期限である7月31日(同8月1日)を控え、マチャドの周辺が騒がしくなっている。今オフにフリーエージェント(FA)となるマチャドだが、オールスターゲーム後のトレードが確実視されている。移籍先としてロサンゼルス・ドジャースやフィラデルフィア・フィリーズが有力視されており、オリオールズのユニホーム姿も見納めの日が近いようだ。
 
 米公式サイト『MLB.com』によると、オールスターゲーム前にインタビューに応じたマチャドは「このユニホームを着ることができて本当に光栄だ。球団は僕をメジャーに昇格させてくれて、そこでプレーする機会を与えくれた」と移籍を示唆するコメントを残し、球団への感謝を述べている。
 
 三塁手として2度のゴールドグラブ賞を獲得した名手は、今季、遊撃手に転向。96試合に出場して打率.315、24本塁打、65打点の成績を残している。移籍先の最有力はドジャースとされている。実現すれば、マチャドにとっては初のナショナル・リーグの球団となる。