データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



MLB球宴、「プレジデント・レース」はワシントンが大逆転V! 恒例イベントで観客熱狂

2018/07/18

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , ,



 「第89回オールスターゲーム」が17日(日本時間18日)、ワシントン・ナショナルズの本拠地であるナショナルズ・パークで行われ、3回終了後には球場恒例イベントの「プレジデント・レース」が開催された。
 
 ナショナルズの本拠地で開催される恒例イベントの1つ、米国の歴代大統領の被り物を被った者たちによる「プレジデント・レース」が、このオールスターゲームでも繰り広げられた。
 
 初代大統領のジョージ・ワシントン氏、第3代大統領のトーマス・ジェファーソン氏、第16代大統領のエイブラハム・リンカーン氏、そして第26代大統領のセオドア・ルーズベルト氏の4人によって争われたレースは、途中揃ってダンスを踊り客席を盛り上げるシーンも。
 
 しかし、ダンス途中でルーズベルト氏がいち早く抜け出しトップを独走。それでも、過去に525連敗を喫したルーズベルト氏には客席からウサギの着ぐるみを着た人物がダイブを仕掛け、行く手を邪魔する。
 
 苦戦するルーズベスト氏を横目にトップに立ったのはワシントン氏。最後はぶっちぎりでゴールテープを切って優勝を決め、球場の大観衆を大いに楽しませた。