データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



MLB球宴、先発ラインナップ発表! 本拠地登板のシャーザー「“庭”で投げる感動。夢が実現」

2018/07/17

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



ア・リーグ先発投手は300奪三振有力のセール

 MLB機構は16日(日本時間17日)、17日(同18日)にワシントン・ナショナルズの本拠地ナショナルズ・パークで開催される第89回オールスターゲームのスターティング・ラインナップを発表した。
 
 アメリカン・リーグは、シーズン前半で23本塁打を放ったボストン・レッドソックスのムーキー・ベッツ外野手が「1番・ライト」に座るのをはじめ、同じくレッドソックスの指名打者J.D.マルティネスが4番、ロサンゼルス・エンゼルスでキャリアハイの成績を狙うマイク・トラウト外野手が3番、ニューヨーク・ヤンキースの主砲アーロン・ジャッジ外野手が6番にそれぞれラインナップされる豪華布陣。先発投手はシーズン300奪三振も有力視されるレッドソックスのクリス・セールが務める。
 
 一方のナショナル・リーグは、地元のナショナルズから主砲のブライス・ハーパー外野手が「6番・センター」に座る他、2015年~16年に本塁打王に輝いた実績を持つコロラド・ロッキーズのノーラン・アレナド内野手が2番、リーグ最多得票のフレディ・フリーマン外野手が4番にラインナップされた。先発投手は、こちらも地元のナショナルズのエース、マックス・シャーザーが務める。試合開始直後の1球目から大歓声が上がるのは必至だ。
 
 米公式サイト『MLB.com』によれば、シャーザーは「オールスターで自分の“庭”で投球する感動は非常に大きい。夢が実現する」と本拠地で先発を務める喜びを語った。
 
 スターティング・ラインナップは以下の通り。(成績は今季前半戦までのもの)
 
<ア・リーグ>
 
1番(右)ムーキー・ベッツ(レッドソックス)
打率.359 23本塁打 51打点
 
2番(二)ホセ・アルトゥーベ(アストロズ)
打率.332 9本塁打 44打点
 
3番(中)マイク・トラウト(エンゼルス)
打率.310 25本塁打 50打点
 
4番(指)J.D.マルティネス(レッドソックス)
打率.328 29本塁打 80打点
 
5番(三)ホセ・ラミレス(インディアンス)
打率.302 29本塁打 70打点
 
6番(左)アーロン・ジャッジ(ヤンキース)
打率.276 25本塁打 60打点
 
7番(遊)マニー・マチャド(オリオールズ)
打率.315 24本塁打 65打点
 
8番(一)ホセ・アブレイユ(ホワイトソックス)
打率.253 13本塁打 52打点
 
9番(捕)サルバドール・ペレス(ロイヤルズ)
打率.221 13本塁打 41打点
 
先発投手 クリス・セール(レッドソックス)
20試合 10勝4敗 防御率2.23 188奪三振

<ナ・リーグ>

1番(二)ハビア・バイエズ(カブス)
打率.292 19本塁打 72打点
 
2番(三)ノーラン・アレナド(ロッキーズ)
打率.312 23本塁打 68打点
 
3番(指)ポール・ゴールドシュミット(ダイヤモンドバックス)
打率.281 21本塁打 52打点
 
4番(一)フレディ・フリーマン(ブレーブス)
打率.315 16本塁打 61打点
 
5番(左)マット・ケンプ(ドジャース)
打率.310 15本塁打 60打点
 
6番(中)ブライス・ハーパー(ナショナルズ)
打率.214 23本塁打 54打点
 
7番(右)ニック・マーケイキス(ブレーブス)
打率.323 10本塁打 61打点
 
8番(遊)ブランドン・クロフォード(ジャイアンツ)
打率.323 10本塁打 61打点
 
9番(捕)ウィルソン・コントレラス(カブス)
打率.279 7本塁打 34打点
 
先発投手 マックス・シャーザー(ナショナルズ)
20試合 12勝5敗 防御率2.41 182奪三振