データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平、あす打者復帰へ エンゼルスGM「ここ数日を考えれば驚くことじゃない」

2018/07/03

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , ,



 右肘靭帯損傷で故障者リスト入りし、復帰へ向けて調整を行っているロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手について2日(日本時間3日)、ビリー・エプラーGMが見解を示した。
 
 地元紙『ロサンゼルス・デイリー・ニュース』によれば、エプラーGMは週末に行われた2日間の実戦形式の練習を行った大谷について「彼は良い感じだ」と語り、「打席で良い判断を下していた。彼は故障者リストにいる間、本当に自分自身のコンディションを良い状態に保っていた」と回復へ向けた体調管理に感心した様子。
 
 その上で「大谷が復帰する時期は正式には決まっていないが、ここ数日のことを考えれば、火曜日(日本時間4日)にアクティブ・ロースター(25人枠)に復帰することは驚くことではない」と3日(同4日)からの敵地でのシアトル・マリナーズ戦で打者として戦列復帰する見通しであることを示した。
 
 PRP(多血小板血漿)療法と幹細胞注射を受け3週間余りが経った。6月28日(同29日)から始めた打撃練習はこの日7月2日(同3日)まで5日連続を数える。まずは打者として、明日の先発ラインナップに大谷が名を連ねているのか注目だ。