データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



WBCメキシコ代表のブルージェイズ守護神、DVにより75試合の出場停止

2018/06/23

text By

photo

Getty Images

タグ: , ,



 MLBは22日(日本時間23日)、トロント・ブルージェイズのロベルト・オズナ投手(23)をメジャーリーグが定めるドメスティックバイオレンスの規定に違反したことにより75試合の出場停止に課した。
   
 オズナの出場停止は5月8日まで遡り、75試合の出場停止が適用される。
 
 ブルージェイズは同日に声明で「トロント・ブルージェイズはコミッショナー事務局によりロベルト・オズナの出場停止処分を支持します」と発表。また、法的問題が残るため、コメントを差し控えるとした。
 
 オズナは今季15試合に登板し、0勝0敗9セーブ、防御率2.93の成績。また、昨季はワールド・ベースボール・クラシックメキシコ代表、球宴に出場し、通算成績は221試合、8勝13敗104セーブ、防御率2.87。