データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



イチローが本塁打競争に出場? マリナーズ指揮官が提案「打球をスタンドに飛ばすパワーある」

2018/06/21

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



 シアトル・マリナーズのイチロー会長付特別補佐にオールスター本塁打競争出場プランが持ち上がった。スコット・サービス監督が20日(日本時間21日)、「MLBネットワークラジオ」に出演し、44歳レジェンドのダービー出場を提案し、話題を呼んでいる。
 
 今季途中から選手としての登録を外れたイチロー。しかし、チームに帯同し、バッティングピッチャーを務めるなど、新たな役割も担っている。来季選手復帰の可能性を残し、守備練習や打撃練習を続けるイチローは、現在でもさく越えを連発している。
 
 そんなイチロー対し、指揮官が提案したのがオールスター本塁打競争出場だ。
 
 米公式サイト『MLB.com』では、サービス監督がラジオ出演で「イチローは打球をスタンドに飛ばすパワーがある。何人かのコーチは『誰も本塁打競争に出ないなら、イチローが出るのはどうだろう。彼は素晴らしい選手だ』と話していた」と明かし、イチローを本塁打ダービーに推薦したと伝えている。
 
 イチローは、指揮官の提案に対して「ジョークでしょう。今年の監督の話で一番面白いですけど」と一蹴。「今は選手ではないし、出場して勝ったらMLBの歴史に傷がつく」と冗談交じりに出場を否定したが、出場が実現すれば期待を裏切らない結果を残すかもしれない。