データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



“不滅の記録“にイチローの262安打がランクイン「破るには打率.373で700打数以上立つ必要」

2018/06/16

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



 MLB公式サイトが15日(日本時間16日)、“不滅の記録”を発表。メジャーリーグの長い歴史の中で生み出された、今後破られないと考えられる数々の偉業を特集している。現役選手の記録ではイチロー外野手の2004年の262安打がランクイン。改めてイチローのすごさが話題となっている。
 
 記事では262安打について「イチローの記録を破るには、卓越した一貫性、機会とミート力のコンビネーションが必要となるだろう。さらに魔法のような2004年シーズンでイチローは704打数に立った。シーズンで700打数以上立った選手の4人の中の1人だ。この記録を破るには打率.373を記録し、700打数以上立たなければならない。がんばれ」と紹介している。
 
 この年のイチローは打率.372(704打数262安打)、8本塁打、60打点、36盗塁を記録。今後、この記録を破る選手は果たして現れるのだろうか。
 
▼他の「不滅の記録」
・ジョニー・ヴァンダー・ミーアの2試合連続ノーヒットノーラン(1938年)
・ジョー・ディマジオの56試合連続安打(1941年)
・ノーラン・ライアンの5714奪三振と2795与四球
・リッキー・ヘンダーソンの1406盗塁とシーズン130盗塁(1982年)
・ハック・ウィルソンの191打点(1931年)
・チーフ・ウィルソンの36三塁打(1912年)
・バリー・ボンズの232四球(2004年)
・ベーブ・ルースの177得点(1921年)
・ピート・ローズの15890打席と4256安打
・カル・リプケン・ジュニアの2632試合連続出場
・ハンク・アーロンの6856塁打数
・ロブ・ハントの50死球(1971年)
・レジー・クリーブランドのシーズン3被本塁打(1976年)
・ジョディ・デービスの89盗塁刺(1986年)