データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



上腕三頭筋炎症でDL入りのダル、復帰は球宴明け以降か 指揮官が今後の見通し示す

2018/06/11

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , ,



 シカゴ・カブスのダルビッシュ有投手が、7月17日(日本時間18日)に行われるオールスターゲーム前までに復帰しない見通しであることが10日(同11日)、分かった。
 
 米公式サイト『MLB.com』によると、カブスのジョー・マッドン監督は、右上腕三頭筋の炎症で故障者リスト(DL)入りしているダルビッシュについて「オールスター休暇(7月16日~18日)に先立って復帰することは確実ではない」とコメント。
 
 また、ダルビッシュがこの5日間で4度キャッチボールし、11日の月曜(同12日)にも再び行うことを明らかにし、「今週末までに復帰のプランを考えられればと思うが、まだそれができない状態だ」と思うように計画が立てられていない現状にもどかしさを示している。
 
 ダルビッシュは今季8試合に先発登板し1勝3敗。計40イニングを投げ防御率は4.95となっている。