データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



田中将大、両太もも裏の張りで故障者リスト入り

2018/06/10

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



 ニューヨーク・ヤンキースは9日(日本時間10日)、田中将大投手が両太もも裏の張りのため、10日間の故障者リスト(DL)入りしたと発表した。
 
 田中は8日(同9日)、敵地でのニューヨーク・メッツ戦に「8番・投手」で先発し、5回1失点と好投していた。
 
 1点を追う6回の攻撃、相手失策で出塁した田中は三塁からジャッジの犠飛で本塁へのタッチアップに成功し、同点のホームを踏んだ。この際、田中は両太もも裏に張りを訴え、降板した。
 
 球団によると、復帰時期は6月末から7月上旬になる見通し。
 
 田中は今季13試合に先発し、7勝2敗、防御率4.58の成績となっている。