データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



不調のダルビッシュについてチームメイト語る「素晴らしい実績」、「今までのダルビッシュと同じで疑いなし」

2018/06/02

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



 今季からシカゴ・カブスに所属するダルビッシュ有投手。6年総額1億2600万ドル(当時約137億円)の大型契約で世界一を目指すチームに加入するも、8試合に投げ1勝3敗、防御率4.95と苦しい投球が続いている。さらに今季はすでに2度の故障者リスト入りで現在も欠場中だ。未だ求められている活躍を発揮していない状況だが、ダルビッシュと同じく今季からチーム入りしたタイラー・チャットウッド投手は「私たちが見てきたダルビッシュ有と同じで間違いない」と力説し、今までのダルビッシュのような姿が見られるだろうと自信を持って語っている。1日(日本時間2日)に『シカゴ・サンタイムズ』が報じた。
 
 今季のダルビッシュは好不調の波が激しい。2戦目で6回2安打1失点と好投したが勝ち星がつかず。その後は5回途中でノックアウトされたり、好投を披露したりなどと波がある中で、開幕8戦目でようやく今季の初勝利を手に入れた。
 
 そのような中、同じく今季からカブス入りし、同じように調子が上がってこないタイラー・チャットウッド投手が、『シカゴ・サンタイムズ』のインタビューでダルビッシュについて語った。
 
 ダルビッシュと多く話したというチャットウッドは「自分の価値をファンに証明すること」の難しさを説明しながらも、ダルビッシュについては「彼には素晴らしい実績がある」と称賛。「彼にとって大きなことは健康であることだ。戻って来れば、私たちは分かるだろう。彼は私たちが今までに見てきたダルビッシュ有と同じであることに疑いはない。彼もここに戻ってくることを楽しみにしているはずだよ」と語った。
 
 一方で、現在故障者リスト入りしているダルビッシュについて、カブスのマドン監督は最短の復帰については「恐らくないだろう」と説明。MRIでは筋肉の損傷など深刻な怪我は見つからなかったとのことで、早期復帰が期待されている。新チームでの1年目で、今後どのような活躍を見せることができるのだろうか。今後も注目だ。