データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ダルビッシュ、右上腕三頭筋は炎症で損傷なし 早ければ今週末に投球再開か

2018/05/31

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



 シカゴ・カブスは30日(日本時間31日)、右上腕三頭筋の腱炎で故障者リスト(DL)入りしているダルビッシュ有投手のMRI検査の結果を発表した。患部は炎症を起こしているが、大きな損傷は見られず、早ければ今週末に投球を再開できる見通し。
 
 ダルビッシュは23日(同24日)に右上腕三頭筋の腱炎の症状を訴え、今季2度目となる10日間のDL入りした。球団は、ダルビッシュが2015年にトミー・ジョン手術を受け1年間欠場したこともあり、今後の調整については慎重姿勢。チーム復帰予定については明言していない。
 
 今季カブスに加入したダルビッシュは、ここまで8試合に先発して、5回以下での降板が5度。1勝3敗、防御率4.95となっている。