データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平、3打数1安打で2戦連続安打 177キロの痛烈二塁打放つもチームは4連敗

2018/05/19

text By

photo

Getty Images

タグ: , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が18日(日本時間19日)、本拠地でのタンパベイ・レイズ戦に「5番・指名打者」で先発出場。第1打席に二塁打を放ち、2試合連続安打を記録した。
 
 開幕から打者としても好調をキープし、前日には6号本塁打を放った大谷はこの日は「5番・指名打者」で先発出場。2回の第1打席では相手先発の左腕スネルのフルカウントから97マイル(約156キロ)の速球をはじき返し中堅越えの二塁打を放ち、2試合連続安打を記録した。第2打席では四球を選んだ大谷は、6回の第3打席は一ゴロ、8回の第4打席は低めの変化球に手を出し、空振り三振を喫した。
 
 試合もエンゼルスが3-8で敗戦し4連敗。大谷は第1打席に二塁打を放つなど、3打数1安打1四球で終えた。また、この日の大谷の二塁打はスタットキャストによると初速約177キロを記録した。