データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



イチロー、コーチデビューは1勝1敗 笑顔の“コーチ業”、ファンも喜び「僕らもハッピーになる」

2018/05/13

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



 シアトル・マリナーズのイチロー会長付特別補佐は12日(日本時間13日)、敵地コメリカ・パークでのデトロイト・タイガース戦で、コーチとして初めてベンチ入りした。
 
 イチローは選手枠を外れた3日以降、規定によりベンチ入りできなくなった。しかし、スコット・サービス監督が長女の卒業式出席のため11、12日の2日間は不在となり、首脳陣の枠が空いたため、コーチとしてベンチ入りを果たした。11日が悪天候で試合中止となり、12日にダブルヘッダーが組まれた。
 
 コーチデビューを果たした第1試合は3-4で敗れたが、第2試合はマリナーズが9-5で勝利した。
 
 米メディア『ルート・スポーツ・ノースウエスト』は公式ツイッターに、第2試合前にイチローが笑顔でタイガース・ガーデンハイアー監督とメンバー表を交換する様子を投稿。生き生きと“コーチ業”に取り組むイチローの姿に、ファンから「とても楽しそう」「彼がハッピーだと僕らもハッピーになる」と喜びのコメントが寄せられた。

1 2