データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷、4打数2安打1打点で2戦連続マルチ 敵地ファンの大ブーイングを黙らせた!

2018/05/05

text By

photo

Getty Images

タグ: , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が4日(日本時間5日)、敵地でのシアトル・マリナーズ戦に「5番・指名打者」で先発出場。第2打席に中前安打、第3打席には左翼線に適時二塁打を放ち、4打数2安打1打点1四球1得点とした。
 
 この日、「5番・指名打者」で4戦連続先発出場した大谷。敵地セーフコ・フィールドのファンから大ブーイングを受ける中、第1打席は空振り三振を喫したが、4回の第2打席では鋭い当たりの中前安打を放った。
 
 さらに、5回には前の打順のプホルスがMLB通算3000安打の偉業を達成。続く大谷は左翼線へ適時二塁打を放ち、2戦連続の複数安打と打点を記録した。8回の第4打席ではフルカウントから四球で出塁、9回の第5打席は一ゴロに倒れた。
 
 試合はエンゼルスが5-0で勝利。プホルスの3000安打を祝福する勝利に貢献した大谷は、この日の成績を4打数2安打1打点1四球1得点とした。敵地のブーイングを黙らせる鋭い当たりと適時打を披露した大谷は、今季の打者成績を打率を.339、4本塁打、14打点としている。