データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷、イチロー凱旋あるか!? 今年11月に日米野球、来年はマリナーズが日本で開幕戦を開催

2018/05/02

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,



 メジャーリーグの開幕戦が、再び日本で観られる時が来た。来年2019年3月、シアトル・マリナーズとオークランド・アスレチックスが2012年以来7年ぶりに日本で開幕戦を開催することが2日、分かった。
 
 大リーグ機構や日本野球機構をはじめ、主催者各社が発表したもので、各チーム日本のプロ野球球団と2試合ずつプレシーズンゲームを行った後に開幕シリーズ2戦を行う。開幕シリーズはアスレチックスのホームゲームとなる。
 
 また、今年の11月にメジャーリーグのオールスターチームが来日し、日米野球が開催されることも発表された。日米野球は2014年以来4年ぶり。稲葉篤紀監督率いる日本代表の侍ジャパンと、MLBオールスターチームが東京ドームやマツダスタジアムなどを開催地に計6戦を戦う。
 
 侍ジャパンの稲葉監督は、「2017年WBC準決勝のアメリカ戦で、日本が世界を制するためには『動く球』への対応が課題であることが浮き彫りとなりました。今回の日米野球では、2020年の東京五輪を制するためにも避けられない『動く球』を攻略する絶好の機会と捉えております。この日米野球でも、日本代表として日の丸を身に着けて戦う誇りを胸に、全ての試合で勝利にこだわっていきます」とコメント。
 
 また、MLBコミッショナーのロブ・マンフレッド氏も、「MLBは、今秋の2018年日米野球および3月の2019年開幕戦を、日本で再び開催できることを興奮しています。日米野球の4年ぶりの開催は、これまでと同様に、日本中のファンに世界最高の『野球』を紹介する素晴らしい機会となるマス。加えて、シアトル・マリナーズとオークランド・アスレチックスによる2019開幕戦を盛り上げるための理想的なプレイベントの役割も果たします。東京という大都市は、MLBの開幕戦を開催するのに相応しく、再び『野球』を愛する日本のファンの前に戻ってこられることを楽しみにしています」とコメントを発表している。
 
 2018日米野球(仮称)と2019MLB開幕戦(仮称)の日程は次の通り。
 
 
 ◆2018日米野球(仮称)
 
 ◇エキシビジョンゲーム「巨人VS.MLBオールスターチーム」
   11月8日(木)会場:東京ドーム
 ◇「侍ジャパン VS MLBオールスターチーム」第1戦
   11月9日(金)会場:東京ドーム
 ◇「侍ジャパン VS MLBオールスターチーム」第2戦
   11月10日(土)会場:東京ドーム
 ◇「侍ジャパン VS MLBオールスターチーム」第3戦
   11月11日(日)会場:東京ドーム
 ◇「侍ジャパン VS MLBオールスターチーム」第4戦
   11月13日(火)会場:マツダスタジアム
 ◇「侍ジャパン VS MLBオールスターチーム」第5戦
   11月14日(水)会場:ナゴヤドーム
 ◇「侍ジャパン VS MLBオールスターチーム」第6戦
   11月15日(木)会場:ナゴヤドーム
  
 ※試合開始時間およびホーム・ビジターはいずれも未定
 
 
 ◆2019MLB開幕戦(仮称)
 
 ◇プレシーズンゲーム「NPB球団 VS シアトル・マリナーズ」「NPB球団 VS オークランド・アスレチックス」
   2019年3月17日(日)会場:東京ドーム
   2019年3月18日(月)会場:東京ドーム
 ◇2019MLB開幕戦「オークランド・アスレチックス VS シアトル・マリナーズ」
   第1戦 2019年3月20日(水)  会場:東京ドーム
   第2戦 2019年3月21日(木・祝)会場:東京ドーム
 
 ※試合開始時間およびプレシーズンゲームのホーム・ビジターはいずれも未定
 ※プレシーズンゲームの「NPB球団」は未定
 ※プレシーズンゲームの対戦カードやMLB機構の試合順は予定
 
 なお、チケット料金や前売り開始日、発売方法は追って発表される。