データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



マーリンズ・田澤が2被弾で6失点、防御率は6.35に チームも大敗

2018/04/20

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



 マイアミ・マーリンズの田澤純一投手は19日(日本時間20日)、敵地ミラー・パークで行われているミルウォーキー・ブリュワーズ戦に3番手として登板した。2/3回を投げ、2本塁打を含む4安打6失点の内容で、防御率6.35とした。チームは3-12で大敗した。
 
 田澤は3-5で迎えた6回裏、1死三塁の場面でマウンドに上がると、1番・ケインにいきなり二塁打を許した。続くイェリッチを敬遠、サンタナに四球を与えて満塁のピンチを迎えた。ショウを三振にとって2死としたが、アギュラーに中前適時打を浴びて2点を失った。
 
 さらに代打ブラウンにはセンターへの3ラン、続くアーシアにも本塁打を許した。バンディは右直に打ち取ったが、30球を投げ6失点の厳しい投球だった。