データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



さあ開幕戦!エンゼルス大谷「8番・DH」でメジャーデビュー<両先発オーダー発表>

2018/03/30

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 MLBロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が29日(日本時間30日)、敵地オークランド・コロシアムで行われるオークランド・アスレチックスとのメジャーリーグ開幕戦に「8番・指名打者」で先発出場する。
 
 日本プロ野球での5年間で、打者として通算296安打、48本塁打、打率.286の成績を残した大谷。オープン戦では打率.125だったが、その中でもメジャーリーグの投手特有の動くボールや、多彩な攻めに対して日々試行錯誤を重ねてきた。
 
 ついに迎えたメジャーデビューの試合で、まず「打者・大谷」はどんなプレーを見せるだろうか。
 
 以下、両チームのスターティングラインナップ
 
 <エンゼルス>
1番(二)ザック・コザート 130安打、24本塁打、63打点、打率.297
2番(中)マイク・トラウト 123安打、33本塁打、72打点、打率.306
3番(左)ジャスティン・アップトン 152安打、35本塁打、109打点、打率.273
4番(一)アルバート・プホルス 143安打、23本塁打、101打点、打率.241
5番(右)コール・カルフーン 139安打、19本塁打、71打点、打率.244
6番(遊)アンドレルトン・シモンズ 164安打、14本塁打、69打点、打率.278
7番(三)ルイス・バルブエナ 69安打、22本塁打、65打点、打率.199
8番(指)大谷翔平 ――
9番(捕)マーティン・マルドナード 95安打、14本塁打、38打点、打率.221
 
投手:ギャレット・リチャーズ 0勝2敗 防御率2.28
 
 <アスレチックス>
 
1番(左)マット・ジョイス 114安打、25本塁打、68打点、打率.243
2番(遊)マーカス・シミエン 85安打、10本塁打、40打点、打率.249
3番(二)ジェド・ラウリー 157安打、14本塁打、69打点、打率.277
4番(指)クリス・デービス 140安打、43本塁打、110打点、打率.247
5番(一)マット・オルソン 49安打、24本塁打、45打点、打率.259
6番(右)スティーブン・ピスコッティ 80安打、9本塁打、39打点、打率.235
7番(三)マット・チャップマン 68安打、14本塁打、40打点、打率.234
8番(捕)ジョナサン・ルクロイ 112安打、6本塁打、40打点、打率.265
9番(中)ブーグ・パウエル 33安打、3本塁打、10打点、打率.282
 
投手:ケンドール・グレイブマン 6勝4敗 防御率4.19