データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



いよいよMLB開幕戦!過去にはアーロン714号、フェラーのノーヒッターなどの偉業

2018/03/26

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , ,



 メジャーリーグの開幕日となる29日(日本時間30日)まであと4日。米公式サイト『MLB.com』では、過去の開幕戦での様々な出来事を振り返っている。
 
 1974年4月4日は、当時アトランタ・ブレーブスに所属していた通算755本塁打のハンク・アーロン氏が、敵地でのシンシナティ・レッズ戦の初回にベーブ・ルース氏の持つ当時の最多記録714本に並ぶ本塁打を放った。また1940年4月16日には、クリーブランド・インディアンスのボブ・フェラー氏が敵地でのシカゴ・ホワイトソックス戦で史上唯一となる開幕戦でのノーヒット・ノーランを達成。フェラー氏は当時21歳。これが自身3度達成したノーヒッターのうちの最初の試合となった。
 
 その他にも、記事では通算417勝110完封のウォルター・ジョンソン氏の延長15回完封勝利(1926年)、黒人初のメジャーリーガーであるジャッキー・ロビンソン氏のデビュー(1947年)や、通算311勝のトム・シーバー氏と通算329勝のスティーブ・カールトン氏が投げ合った試合(1975年)、ロサンゼルス・ドジャースのクレイトン・カーショウ投手と当時サンフランシスコ・ジャイアンツのティム・リンスカム投手による投手戦(2011年)など多くの名場面を取り上げている。
 
 果たして今季の開幕戦ではどんなシーンが見られるだろうか。