データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



イチロー、7日ぶりOP戦復帰も2打席連続三振

2018/03/22

text By

photo

Getty Images

タグ: , ,



 シアトル・マリナーズのイチロー外野手が21日(日本時間22日)、米アリゾナ州・ピオリアで行われているミルウォーキー・ブリュワーズとのオープン戦に「9番・レフト」で先発出場した。
 
 14日(同15日)のオープン戦で右ふくらはぎの張りを理由に初回で交代し、回復後は練習試合などで打席に立ちながら調整していたイチロー。この日は3回に第1打席を迎え、左腕のブレント・スーターに対し速球に空振り三振。4回の第2打席も同投手の速球を捉えられず空振り三振を喫し、直後の守りにはつかずに交代した。
 
 オープン戦の成績は、4試合で通算7打数無安打4三振。開幕前に故障者が続出するチーム状況の中、申し分ない実績のイチローの力は走攻守を通じて不可欠なだけに、打撃面では早い段階での復活の一本が待ち望まれている。