データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



「大谷はこれから良くなる」 3ランの米代表アレナドがコメント

2018/03/17

text By

photo

Getty Images

タグ: , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が16日(日本時間17日)、アリゾナ州テンピでコロラド・ロッキーズとのオープン戦に登板。1回1/3を7安打、1四球、3三振、7失点で敗戦投手となった。この登板に関して、対戦相手となったロッキーズの強力打線の選手からもコメントが届いている。現地『デンバーポスト』が報じた。
 
 2回に先頭打者として登場し、ソロ本塁打を放ったイアン・デズモンド外野手は大谷について、「まだスプリングトレーニングだよ。僕たちみんなが調整をしている。残念なことに、彼はそれを世界中の前でやらなければやらないけど、彼は大丈夫だと思うよ」とコメント。大谷が受けるプレッシャーについて語ったという。
 
 また、昨年のワールド・ベースボール・クラシック米国代表で4番を務めた球界を代表する強打者のノーラン・アレナド内野手は、「彼は恐らく四球を出したくなかったんだろうね」と大谷から3ラン本塁打を放った打席を振り返りながら、「彼はこれから良くなるだろう。彼について多く聞くけど、彼は若くて、明るい未来がある。彼と対戦するのは楽しかったよ。彼はシーズンではもっと良くなるだろうね」と語ったと伝えられている。
 
 球界を代表する強打者たちとレギュラーシーズン前に対戦した大谷。今季、エンゼルスはロッキーズと4試合控えている。この経験を糧に、シーズンでは進化した大谷でリベンジしてほしい。