データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



イチローのマリナーズ復帰、地元にあふれる“あのポーズ”!? 球団ツイッター動画が話題に

2018/03/08

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



 シアトル・マリナーズは7日(日本時間8日)、イチロー外野手の入団を発表した。同日、イチローはアリゾナ州ピオリアで記者会見し、背番号は「51」に決まった。
 
 「50歳まで現役」を目標とするイチローが44歳で古巣に復帰。1年のメジャー契約で、米複数メディアによると年俸は75万ドル(約8000万円)プラス出来高払い。
 
 マリナーズは、イチローがMLBルーキーイヤーの2001年から12年シーズン途中にヤンキースに移籍するまで在籍した球団。1年目にはMVPと新人王を同時に獲得したほか、数多くのタイトルを手にした。さらに10年連続でシーズン200安打、オールスター出場、ゴールドグラブ賞を受賞した“レジェンド”である。
 
 そんなレジェンドに対して、ジェリー・ディーポトGMは球団を通じて「彼のすばらしい労働倫理、準備、集中はあらゆる点で私たちの環境を向上させてくれるでしょう」とコメント。さらに「彼は球史において偉大な選手の一人」と敬意を示した。
 
 また、球団は公式ツイッターで「太平洋岸北西部の人々の今」とコメントした動画を投稿。ガソリンスタンドの客、理容師、カフェの店員らが、イチローが打席に入った際のバットを垂直に立てるポーズをまねる姿を映し、最後は「おかえりなさい イチロー・スズキ」と締めくくっている。ファンからは「彼のスイングが待ち遠しい」「愛すべきレジェンド」「興奮しているのは北西部だけじゃない」と復帰を歓迎するコメントが相次いだ。
 
 停滞するFA市場で、ようやく動き出したイチローのメジャー18年目。どんなプレーでファンを魅了するのか。

1 2