データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



イチローの古巣復帰報道、再びチームメイトとなるゴードンが歓迎「イチの方が僕を好き」

2018/03/06

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



 マイアミ・マーリンズからFAとなっていたイチロー外野手が古巣シアトル・マリナーズと1年のメジャー契約合意間近だと5日(日本時間6日)、米複数メディアが報じた。これを受け、マリナーズでチームメイトとなるディー・ゴードン外野手が自身のインスタグラムで歓迎のメッセージを送っている。
 
 イチローとゴードンはマーリンズ時代に厚い友情を築いたことで知られる。身長はともに180センチ、右投左打の安打製造機という多くの共通点を持つ2人は師弟のような関係で、ゴードンがイチローにたびたびアドバイスを受けている様子も報じられた。
 
 昨年11月にイチローがマーリンズをFAになった際、当時チームメイトだったゴードンは「寂しくなるよブラザー」とコメントしたことも話題となった。その後、ゴードンはトレードによってマリナーズに移籍した。
 
 そんな中、イチローの古巣復帰が伝えられ、2人は再びチームメイトとなる可能性が浮上した。
 
 イチローが大好きなゴードンは、インスタグラムにマーリンズ時代にイチロー、イエリッチ、スタントンとハイタッチを交わす写真を投稿。「イチの方が僕を好き」というちゃめっ気たっぷりのコメントを添えた。
 
 ゴードンだけでなく、イチローの復帰は地元シアトルのファンも待ちわびているだろう。マリナーズのユニホーム姿で再びセーフコ・フィールドに立つ“レジェンド”が見られる日は近い。