データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



米代表マカッチェンがツイッターで打撃練習相手を募集 すぐに見つかりトレーニング完了

2018/01/27

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



 パイレーツからジャイアンツに移籍したアンドリュー・マカッチェン外野手が26日(日本時間27日)、ツイッター上で打撃投手を探していたことが話題になっている。
 
 2013年のMVPに球宴5回出場にWBC米国代表と、米国を代表する外野手の一人であるマカッチェン。そんなマカッチェンがツイッターにハッシュタグ「真面目な質問」をつけて、「ペンシルバニア州のクランベリー、ウェックスフォード周辺にいる高校のコーチで、今日打撃練習で僕に投げたい人いる?」と質問。すると、すぐに返事があったようで、1時間後に「見つかった!協力してくれると言った人たちありがとう!最高だね」と投稿した。
 
 その後、マカッチェンは練習後に再びツイッターに投稿。「打撃練習で手伝ってくれたコーチとチームに感謝!3年生ともお話できて良かったよ」と感謝の気持ちを表した。
 
 デビューから9シーズン過ごしたパイレーツに別れを告げて、ジャイアンツへと移籍したばかりのマカッチェンであるが、住み慣れた地で新しいシーズンに向けて調整を続けている。