データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





米紙が青木宣親の新居を特集 巨大プール付きの豪邸の値段は? 

2018/01/27

text By

photo

Getty Images

タグ: ,



 MLBで6シーズン、計7球団を渡り歩いた青木宣親外野手が新しい家をカリフォルニア州に購入したようだ。「ロサンゼルスタイムス」が26日(日本時間27日)に報じた。
 
 青木の新しい家はカリフォルニア州のニューポートビーチにあるとのことだ。記事によると価格は245万6000ドル(約2.7億円)。白と木目を基調にした落ち着いた部屋の数々に、リビングには青木がメジャー挑戦後最初の球団となったブリュワーズの本拠地ミラー・パークの開閉式天井のような、太陽光を取り入れることができる大きな窓があるという。
 
 さらに新居にはバーカウンターや、レンガの壁に巨大暖炉も備え付けられており、ベッドルームも4つあると報じられている。もちろん屋外には広いプールが付いている。
 
 現在、青木はフリーエージェントとなっており、今季プレーする球団を探している最中ではあるが、しばらく腰を落ち着けることができるのだろうか。メジャーで日本人歴代3位の安打数(774本)を放っている青木の今後にも注目だ。

スポンサードリンク