データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





ヤンキース、ダルビッシュ獲得に興味 移籍実現なら米国でダル・マーが共闘へ

2017/12/21

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , ,



 現在はFAとなっているダルビッシュ有投手に、ニューヨーク・ヤンキースも獲得に興味を示しているようだ。
 
 米国「CBSスポーツ・ニューヨーク」では20日(日本時間21日)付で投手の補強を目指すヤンキースが、獲得候補としてダルビッシュの名前を浮上させたことを報じた。現在、ヤンキースは田中将大、ルイス・セベリーノ、CCサバシア、ソニー・グレイの4人が先発ローテーションの筆頭候補となっているが、5人目の投手が不在となっている。
 
 ヤンキースは他球団とのトレードも画策中のようだが、いずれも具体的な交渉には至っておらず。そこで、FA市場で評価が非常に高いダルビッシュに白羽の矢を立てたようだ。
 
 カブス、アストロズ、レンジャーズなどの複数球団も獲得に興味を抱いていることから年俸は高騰すると見られているが、資金力のあるヤンキースにとっては有望株を放出せずに獲得が可能という点も魅力的なようだ。
 
 また、移籍が実現すればNPB時代からしのぎを削りあってきた田中と同僚として共闘することになる。
 
 移籍先については全球団に対してフラットであることを自身のツイッターで明かしたダルビッシュ。多くの球団が獲得のために動きを見せているが、来季はどの球団のユニフォームに袖を通すことになるだろうか。

スポンサードリンク