データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





ジャッキー・ロビンソンのユニフォーム、約2億円で落札 

2017/11/25

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



 MLBで有色人種参加の道を切り拓いたジャッキー・ロビンソン。メジャーリーグの歴史上で最も有名な選手の一人であるが、今週、ブルックリン・ドジャース時代のロビンソンのユニフォームがオークションに出され、205万ドル(約2億2900万円)で落札された。
 
 ロビンソンは1947年にブルックリン・ドジャースでMLBデビュー。今回、出品された品はルーキー時代の実使用ユニフォームだ。この年のロビンソンは打率.297、12本塁打、48打点、29盗塁で新人王と盗塁王を獲得している。
 
 『AP通信』によると、落札価格の205万ドル(約2億2900万円)は第二次世界大戦以降のユニフォームでは過去最高額となり、サンディー・コーファックスのルーキー時代のユニフォームの価格57万3600ドルを上回った。
 
 ちなみに、過去最高額の品は2012年にオークションに出されたベーブ・ルースのヤンキース初年度である1920年のユニフォームで、落札価格は441万5658ドル(当時約3億5000万円)だった。

スポンサードリンク