データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【MLB】「ユウ・ダルビッシュの夜だった」チームを勝利に導く好投に指揮官も称賛の声

2017/10/18

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 ロサンゼルス・ドジャースのダルビッシュ有投手は、17日(日本時間18日)に敵地で行われているナ・リーグ優勝決定シリーズのシカゴ・カブス戦に先発登板し、6回1/3を1失点と好投しポストシーズン2勝目をマーク、チームをリーグ制覇まであと1勝に導いた。
 
 この日のダルビッシュは初回にソロ本塁打を浴びるなど、立ち上がりに苦しんだが2回以降は持ち直し要所を締め得点を許さなかった。そして、打線もカブス投手陣を攻略してチームは無事に白星を飾った。
 
 地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」では、17日の試合終了後に特集を掲載。29年ぶりの地区シリーズ制覇を目前に導く好投を見せたダルビッシュ、そしてドジャースナインを手放しで称賛している。
 
 ドジャースのロバーツ監督は「今日はユウ・ダルビッシュの夜だった」と話しており、ハニーカット投手コーチも「彼はしっかりと試合を作り上げた、本当に特別な時間だったよ」と称賛の声を送っている。
 
 そして、同紙のアンディ・マカラフ記者は「ダルビッシュが辛抱強いピッチングを続けたことで、イーシアやテイラーの本塁打など、打線がカブス先発のヘンドリクスを攻略することができた」と、ダルビッシュの好投が味方の援護を呼びこんだと評している。
 
 また、チームメイトもダルビッシュの投球を称賛。ポストシーズンに入ってから好調のヤシエル・プイグ外野手も自身のツイッターで「有さん、今日は素晴らしいピッチングでした、そして我が友であり最高のチームメイト。プイグ」と日本語でツイート。ダルビッシュの好投を称えた。
 
 先発のダルビッシュが試合を作り、打線もしっかりと援護をする理想的な試合運びで念願のリーグ制覇まであと1勝と迫ったドジャース。この勢いのまま4勝目を手にし、昨季覇者のカブスを下してワールドシリーズへ駒を進めたいところだ。