データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【MLB】メジャーの今季レギュラーシーズンが終了 タイトルの栄冠は誰の手に?

2017/10/03

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,



 米国メジャーリーグは、10月1日(日本時間10月2日)に今季のレギュラーシーズンの全日程を消化し、今季も残すところポストシーズンのみとなった。
 
 そして、レギュラーシーズン終了と共に今季のタイトルホルダーが確定。ヤンキースの驚異の新星・ジャッジや”小さな巨人”アルトゥーベ、今季は驚異的なペースで本塁打を積み上げたスタントンなどが打撃タイトルを獲得。
 
 また、投手ではインディアンスのエース・クルーバーが最多勝と最優秀防御率、レッドソックスのドクターK・セールと昨季サイ・ヤング右腕のシャーザーが最多奪三振のタイトルを手にした。
 
 また、チームを地区優勝やポストシーズン進出に導く活躍を見せた選手が多く個人タイトルも獲得することとなった。
 
打者編
首位打者
<ア・リーグ>
ホセ・アルトゥーベ(アストロズ) 打率.346
<ナ・リーグ>
チャーリー・ブラックモン(ロッキーズ) 打率.331
 
本塁打王
<ア・リーグ>
アーロン・ジャッジ(ヤンキース) 52本塁打
<ナ・リーグ>
ジャンカルロ・スタントン(マーリンズ) 59本塁打
 
打点王
<ア・リーグ>
ネルソン・クルーズ(マリナーズ) 119打点
<ナ・リーグ>
ジャンカルロ・スタントン(マーリンズ) 132打点
 
盗塁王
<ア・リーグ>
ウィット・メリフィールド(ロイヤルズ) 34盗塁
<ナ・リーグ>
ディー・ゴードン(マーリンズ) 60盗塁
 
最多安打
<ア・リーグ>
ホセ・アルトゥーベ(アストロズ) 204本
<ナ・リーグ>
チャーリー・ブラックモン(ロッキーズ) 213本
 
最高出塁率
<ア・リーグ>
マイク・トラウト(エンゼルス) 出塁率.442
<ナ・リーグ>
ジョーイ・ボット(レッズ) 出塁率.454
 
最高OPS
<ア・リーグ>
マイク・トラウト(エンゼルス) OPS1.071
<ナ・リーグ>
ジョーイ・ボット(レッズ) OPS1.032

【次ページ】投手編

スポンサードリンク

1 2