データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【MLB】イチロー、途中出場も快音出ず… 残り1試合で代打安打のMLBタイ記録狙う

2017/10/01

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , ,



 マイアミ・マーリンズのイチロー外野手は、9月30日(日本時間10月1日)に本拠地で行われたアトランタ・ブレーブス戦に代打として途中出場も、2打数無安打に終わった。
 
 7回に1番・ゴードンの代打として途中出場したイチロー。ブレーブス4番手・ジョンソンとの対戦となったが、2球目のツーシームを引っ掛けて遊ゴロに倒れた。
 
 また、イチローはその後左翼の守備に就き、8回には再び打席が回ってきた。今度は5番手・ウィスラーとの対戦となり、二死1・2塁のチャンスだったが二ゴロに倒れた。
 
 2打数無安打に終わったイチローは、今季打率を.256とした。
 
 ジョン・バンダーウォールの持つシーズン代打安打記録まで残り「1」と王手をかけていたイチローだったが、この日は快音が出ず。また、マーリンズは今季残り1試合となっているため、新記録樹立の可能性は消滅した。なお、10月1日(日本時間10月2日)の試合でMLBタイ記録に並ぶ可能性は残っている。
 
 また、MLB通算安打も3080安打で足踏み。歴代21位のキャップ・アンソンの記録まで残り1となっている。
 
 試合は、マーリンズが10-2で快勝した。

スポンサードリンク