データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【MLB】マリナーズ・岩隈の今季中復帰の可能性はなし マ軍指揮官が改めて明言「非常に残念」

2017/09/20

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



 シアトル・マリナーズの岩隈久志投手について、同球団のスコット・サーバイス監督は今季登板の可能性はないことを改めて明言した。球団公式サイトや地元紙「シアトル・タイムズ」などが19日付(日本時間20日)に報じている。
 
 球団公式サイトによると、サーバイス監督は「私たちは12試合を残しているが、岩隈が復帰する姿を想像できない。彼には先発としての働きを期待していたし、私もこれについては予見できなかった。彼と、チームにとって非常に残念な出来事だった。」と話している。
 
 岩隈は5月3日のロサンゼルス・エンゼルス戦を最後に右肩炎症で故障者リスト入りとなり、6月にはマイナーで復帰登板を果たすも7月には再び状態が悪化。9月10日には本拠地のセーフコ・フィールドで再び実戦形式の練習でマウンドに立ったが、今季中の復帰は難しいと判断されたようだ。
 
 地元紙「シアトル・タイムズ」では、岩隈のコメントを以下のように報じている。
 
「来季のことについて考える余裕はまだない。今は怪我から回復して健康な状態になることだけを考えている」
 
 また、同紙では岩隈に来季以降もプレーする意思があることを報じている。しかし、今季はほとんど登板がないため、マリナーズと自動的に契約更新となる要件を満たせず今オフはFAとなることが濃厚だ。
 
 来季は慣れ親しんだマリナーズ以外のユニフォームに袖を通す可能性も高くなってきた岩隈。今季は故障が長引いて不本意なシーズンとなってしまったが、来季は雪辱を晴らすことが出来るだろうか。

スポンサードリンク