データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【MLB】岩隈の今季中の復帰は不可能? マ軍指揮官「可能性は非常に低い」

2017/09/15

text By

photo

Getty Images

タグ: , ,



 右肩の炎症で故障者リスト(DL)入りしているシアトル・マリナーズの岩隈久志投手について、マリナーズのサーバイス監督は今季中の復帰可能性は低いと語ったと、14日(日本時間15日)に球団の公式サイトが報じた。
 
 今季は6試合に登板して0勝2敗、防御率4.35という成績の岩隈。5月3日の登板を最後に戦列を離れ、肩の治療と復帰に向けての準備を重ね、今月9日には実戦形式の投球練習を行った。
 
 しかし、球団公式サイトが報じたところによると、「100パーセント無理だとは言わないが、復帰する可能性は非常に低い」とサーバイス監督が語ったという。
 
 「彼は肩に関して、何がベストな選択肢となるかを探っているところだ。私自身も多くの詳細を知っているわけではないが、彼は数人の違う医者と話し、現段階からどこまで行けるのかについての見解をもらっている。それが私の知っている最新の情報だ」
 
 昨季は16勝12敗とMLB挑戦後最多勝を挙げた岩隈。来季で37歳という年齢もあり、今季このまま登板できないと、マリナーズが来季契約の球団オプションを破棄して、フリーエージェントとなる可能性もある。シーズン終了まで残り半月あまり。今後の岩隈は果たしてどうなるだろうか。

スポンサードリンク