データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【MLB】アスレチックス、史上初!?公式戦をファンに無料開放予定 来季4月に開催

2017/09/13

text By

photo

Getty Images

タグ: , ,



 今季は球場に行き放題という月額プランを発表し、全米を驚かせたオークランド・アスレチックスが、12日(日本時間13日)に来季の公式戦1試合をファンのために無料開放することを決定した。
 
 アスレチックスは球団の公式サイトで、4月17日に本拠地オークランド・コロシアムにて行われるシカゴ・ホワイトソックス戦を全席無料にすると発表。この日は現本拠地で最初の試合を行ってからちょうど50年という節目の日であることから、ファンへ対する感謝の気持ちとして企画されたものであるという。
 
 また、球団によると、このような全席無料開放の取り組みはMLBのレベルだと史上初だと考えられているとのことだ。
 
 チケットについての詳細は来年初旬に発表されるとのことだが、アスレチックスのCOOは球団の公式サイトで、「我々はどのようにすれば、実際にチケットを予約したファンが球場に来てくれるか考えなければならない。来ない人のために多くの席を用意することはできないし、オンラインでチケットの転売を防ぐ方法も考える必要がある」とチケットの予約方法の設定に苦心していることを明かしている。
 
 ちなみに、今季のアスレチックスは月額19.99ドル(約2200円)で球場に行き放題という前代未聞のプランを販売したが、依然として観客を集めるのに苦労している。『ESPN』によると、今季の平均観客動員数はメジャーリーグ29位の18,503人(昨季は18,784人)。タンパベイ・レイズとともに平均観客数が2万人を割り込んでいる。
 
 球場に多くの観客に来てもらうためには、チームが強くなることが必要だが、この新たな一手で少しでも改善へと向かうことができるのだろうか。早くも来季の4月が楽しみである。

スポンサードリンク