データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【MLB】青木、戦力外にファンからは怒りの声続々「川崎と同じ扱いを受けている」

2017/08/29

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



 トロント・ブルージェイズの青木宣親外野手が、28日(日本時間29日)にチームの40人枠から外されたことが球団から発表された。このニュースに現地のブルージェイズのファンからは怒りの声が多く寄せられている。
 
 青木は、今季はヒューストン・アストロズでシーズンを開幕したが、トレード期限である7月31日にブルージェイズへトレードされていた。
 
 移籍後はなかなか出場機会に恵まれなかったが、12試合出場で打率.281、3本塁打、8打点と成績を残していた。今季の両チーム合わせての成績は、83試合、打率.274、5本塁打、27打点、5盗塁となっている。
  
 青木が40人枠から外れたと球団の公式ツイッターが伝えると、ブルージェイズのファンからは驚きと怒りの声が続々。「なんてことだ」、「バティスタより良いプレーをするのに」、「我々の最も良い選手を戦力外にするとは(笑)」、「理解できない」、「川崎と同じ扱いを受けている。ジェイズは日本人選手と何か問題があるの?」、「この動きが今年のチームを象徴しているよね」と、ファンはまったく青木の戦力外に納得していない様子だ。
 
 出場機会には恵まれないものの、現地のファンからは活躍が認められていた様子の青木。今後、どのような野球人生を辿るのか。注目が集まる。