データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【MLB】“ICHI”、“MAEKEN”・・・愛称がユニフォームに? 新イベント開催

2017/08/25

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , ,



 MLBは現地時間25日から27日にかけて「プレイヤーズ・ウィークエンド」と題したイベントを開催し、選手たちは自身のニックネームが背中に入れられた特別ユニフォームを着用して試合を戦う。
 
 今回、初めて開催されるこのイベントでは、選手は少年の野球リーグからイメージされた色とりどりのユニフォームを着用。さらに自分のニックネームが通常の名前の代わりに背中に入れられ、通常とは異なる色のバッティンググローブや、スパイク、バットなどを使用することができる。
 
 また、右袖に縫い付けられるMLBのロゴもリトルリーガーからメジャーリーガーになるまでを成長していく姿を5人のシルエットで表現した特別ロゴとなっており、下部には“THANK YOU”という文字と白いスペースが設けられ、自分の成長を支え助けてくれた人や組織などを自由に書き込めることとなっている。
 
 各球団、すでに選手が使用するニックネームを発表している。例えばマイアミ・マーリンズのイチロー外野手は“ICHI”、ボルティモア・オリオールズのマイアミ出身のマニー・マチャド内野手は“Mr. MIAMI”、セントルイス・カージナルスの呉昇桓投手はハングルで自分の名前をユニフォームにつけるなど、様々なニックネームが用意されている。
 
▽日本人選手が使用するニックネーム
青木宣親:NORI
 
イチロー:ICHI
 
岩隈久志:KUMA
 
上原浩治:KOJI
 
田澤純一:TAZ
 
田中将大:MASA
 
ダルビッシュ有:YU-SAN
 
前田健太:MAEKEN