データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【MLB】マー君が右肩炎症でDL入り。身体に異常はなく復帰までは時間はかからない見込み

2017/08/13

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , ,



 ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が右肩の炎症により10日間の故障者リスト入りとなったことを、12日(日本時間13日未明)付で球団公式サイトが報じた。
 
 田中の故障者リスト入りは10日(日本時間11日)に遡って適用されるため、最短で20日(日本時間21日)に復帰が可能となっている。
 
 同サイトによると、田中は9日(日本時間10日)のブルージェイズ戦の登板後に異常を訴えていたようだ。そして、今回の炎症は身体的構造の異常ではなく蓄積疲労によるものと診断されており、約5日間のノースロー調整を経て復帰を図る計画となっている。
 
 ヤンキースのジョー・ジラルディ監督は「今回の故障者リスト入りは長くならないと考えている。彼には休養の時間が必要だ」とコメントしている。
 
 ヤンキースはトレードでソニー・グレイ、ハイメ・ガルシアといった先発投手をトレードで補強してきたが、主力先発投手のCC・サバシア、マイケル・ピネダが既に故障者リスト入り。先発事情が非常に苦しいヤンキースにとって、今回の田中の離脱は大きな痛手となることは間違いないだろう。
 
 田中の今季成績は、23試合に登板し8勝10敗、防御率4.93となっている。

スポンサードリンク

shiro