データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【MLB】イチロー、代打で右飛 飛距離十分もMLB屈指の強肩相手にタッチアップを自重

2017/06/20

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



 マイアミ・マーリンズのイチロー外野手が、19日(日本時間20日)に本拠地でのワシントン・ナショナルズ戦に代打として登場。1打数無安打に終わり、2戦連続無安打に終わった。
 
 イチローは、3回裏に早くも代打として登場。マーリンズ先発のニコリーノが3回で6失点したために3回で出番が回ってきた。
 
 味方が1点を返し、無死三塁での打席。イチローは、ナショナルズ先発ロアークの3球目を叩き右翼ほぼ定位置へ飛球を運ぶが、右翼手がメジャー屈指の強肩のハーパーのため、走者はスタートの構えを見せたものの自重。犠飛とはならなかった。
 
 マーリンズはこの回、ボーアのグランドスラムなどで6点を追加し同点。先発ロアークをノックアウトして、試合を振り出しに戻している。

スポンサードリンク