データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【MLB】イチロー、今季2号本塁打!3戦連続安打&4季ぶりのシーズン複数本塁打を記録

2017/06/12

text By

photo

Getty Images

タグ: , ,



 マイアミ・マーリンズのイチロー外野手が、11日(日本時間12日)に敵地ピッツバーグで行われたピッツバーグ・パイレーツ戦に「7番・右翼」として先発出場し、今季第2号を放ち、3打数1安打1打点を記録。3戦連続となる安打を放った。
 
 この日は「7番・右翼」として先発出場を果たしたイチロー。第1打席は一塁にゴロを放ち、投手と競争となるが、わずかに及ばず一ゴロとなる。6回の第2打席では二ゴロに打ち取られる。
 
 8回表の第3打席では、先頭打者としてパイレーツ3番手のハドソンとの対戦。ハドソンとは通算7打数3安打1二塁打と相性が良いイチローだが、この日は2-1からハドソンの4球目の94マイル(約151キロ)の直球を思い切り振り抜き、打球を右翼スタンドへ叩き込んだ。
 
 この本塁打がイチローにとっては今季第2号となり、ニューヨーク・ヤンキース時代の2013年シーズン(7本塁打)、以来4シーズンぶりのシーズン複数本塁打とした。
 
 また、MLBでの通算安打数を3046安打とし、歴代24位のロッド・カルーまで残り7安打としている。
 
 試合は、イチローの本塁打でマーリンズが1点を返すも、1-3と敗戦。イチローはこの日の本塁打で今季2度目となる3戦連続安打となり、シーズンの打率を.198まで上げている。

スポンサードリンク