データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





「田中将大の夜」世界最大スポーツ局がインスタに投稿

2017/04/28

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , ,



 ニューヨーク・ヤンキースに所属する田中将大投手が27日(日本時間28日)に敵地でのボストン・レッドソックス戦で9回を97球、3安打無四球無失点に抑える完封を披露。田中はヤンキースの投手としてフェンウェイ・パークで完封するのは2002年のマイク・ムシーナ以来という快挙を成し遂げた。
 
 この、大ニュースに米大手スポーツ局の『ESPN』がなんとインスタグラムに田中の写真を投稿。『ESPN』のアカウントは世界中に760万人以上のフォロワーを抱える世界最大のスポーツ局のアカウントである。
 
 「田中将大の夜」と始まった投稿は、「9回を無失点、1勝、そして1994年以降の9回のヤンキースとレッドソックスの試合で最短だった」と短く記されている。わずか、2時間21分で終了した試合は、異例なほど短い試合だったのだ。
 
 この日、米国ではNFLのドラフト1巡目と、NBAのプレーオフが行われ、その話題で一日中持ちきりだったが、野球界から田中がそれらのニュースに割り込んだ。それほどまでに衝撃的なニュースだったようだ。
 
今季は登板第1試合目でまさかの3回途中7失点ノックアウトを食らった田中だったが、登板ごとに調子を上げている。今季の田中はこれからも最高の試合を見せてくれるに違いない。

スポンサードリンク