データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【MLB】元DeNA・ロマックが3Aの週間MVPに選出。週間打率.478、5本塁打と打棒爆発

2017/04/26

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



 サンディエゴ・パドレス傘下に所属している、元横浜DeNAベイスターズのジェイミー・ロマック内野手が、3Aの週間MVPに選出された。
 
 DeNAでは30試合で打率.167、本塁打0、打点2と期待外れの結果に終わったロマックだったが、来日前の2015年にはアリゾナ・ダイヤモンドバックス傘下で27本塁打を記録しており、メジャー昇格も果たしていた。
 
 今回のロマックの活躍は、米国・サンディエゴの地元紙「サンディエゴ・ユニオン・トリビューン」でも報じられている。
 
 ロマックは23打数11安打で打率.478、5本塁打、9打点と圧倒的な成績を残し、週間MVPを受賞。また、シーズン全体で見ても17試合出場で打率.338、9本塁打、17打点の活躍を見せている。
 
 昨季、パドレスはチーム打率がリーグ最下位で、今季も打率.300を超えている選手は2名のみと打撃陣に改善が見られていない。そのため、このまま好調を維持すれば、控え野手としてメジャーに昇格する可能性は大いにあるだろう。
 
 NPBでは結果を残すことが出来なかったロマック。今季は再び3A所属となったが、メジャー昇格を掴むことは出来るだろうか。

スポンサードリンク

shiro