データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【MLB】レンジャーズ、2010年MVPのハミルトンとのマイナー契約解除。膝の故障癒えず

2017/04/22

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



 テキサス・レンジャーズは、現地21日(日本時間22日)に2010年にMVPを受賞したジョシュ・ハミルトン外野手との契約を解除したことを発表した。
 
 MLB公式サイトでは、左膝のケガのリハビリ中に右膝も痛めてしまい、近日中に手術を受ける予定だと報じられている。
 
 ハミルトンは2007年にシンシナティ・レッズでメジャーデビューを果たし、2008年から2012年まではテキサス・レンジャーズに在籍。特に、2010年には首位打者、MVPを獲得しチームのリーグ優勝に大きく貢献した。2013年、2014年にはロサンゼルス・エンゼルス、2015年にはトレードで再びレンジャーズに所属していたが、近年は膝の故障に悩まされ、思うようなプレーが出来ていなかった。
 
 今回の契約解除を受け、ハミルトンは以下のようにコメントを残した。
 
「(契約解除は)残念だが、膝の問題で今季プレー出来ないことについては特に落胆していない。私は今後右膝を手術する予定であり、状況を見極めたいと思っている。サポートや多くの励ましをくれたレンジャーズ、そしてファンには本当に感謝している」
 
 アルコールやコカイン依存、数々のケガから復帰してきたハミルトン。35歳のベテランはケガを克服し、再びMLBの舞台に戻ってくることは出来るだろうか。

スポンサードリンク

shiro