データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【MLB】米紙の開幕投手格付けで田中が4位、ダルは8位に選出。開幕投手は米国でも「非常に重要な大役」

2017/04/03

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



 田中将大、ダルビッシュ有の両開幕投手が、米国でもトップクラスの期待を集めている。
 
 米サイト「The Score」では、開幕を間近に控えた2日付で、各球団の開幕投手を格付けする特集を報じている。
 
 記事では「開幕投手はシーズン全体で見たら10月までのシーズンの1登板に過ぎず、結局のところ5人のローテーション投手はほぼ同じ回数登板するものだ」と評する一方で、
 
「しかし、これは野球だ。各チームの象徴的な選手が開幕戦に登板することは、それらの重要性を吹き飛ばすものだ」と、やはり開幕投手の重要さを強調している。
 
 そして、同記事ではホワイトソックスの開幕投手、ホセ・キンターナ投手の「開幕投手は非常に重要な大役」とのコメントを報じており、大役を意気に感じる選手が過半数を占めるようだ。
 
 この全30球団の選手ランキングでは、田中将大、ダルビッシュ有投手がトップ10にランクインしている。並みいる好投手を抑えての選出は、両投手にかかる期待が大きいことが表れている。
 
 田中は既に開幕戦登板を果たしたが、3回途中7失点と期待に応えられなかった。
 
 ダルビッシュの先発は、日本時間4日に午前8時05分から行われるクリーブランド・インディアンス戦が予定されている。
 
先発投手格付けランキング(10位まで)
1位 クレイトン・カーショウ(ロサンゼルス・ドジャース)
2位 ノア・シンダーガード(ニューヨーク・メッツ)
3位 マディソン・バムガーナー(サンフランシスコ・ジャイアンツ)
4位 田中将大(ニューヨーク・ヤンキース)
5位 コーリー・クルーバー(クリーブランド・インディアンス)
6位 ジョン・レスター(シカゴ・カブス)
7位 スティーブン・ストラスバーグ(ワシントン・ナショナルズ)
8位 ダルビッシュ有(テキサス・レンジャーズ)
9位 ジャスティン・バーランダー(デトロイト・タイガース)
10位 ホセ・キンターナ(シカゴ・ホワイトソックス)

スポンサードリンク

shiro